Photons Art Gallery   logo-クロ.gif 

東京都内で一番安いレンタルギャラリー/27,000円~

搬入・搬出マニュアル

ver. 1.0(2014/3/13)

1単位(1週間)出展者用マニュアル


搬入

搬入の道具は利用者でご用意願います。
一般的な展示で利用する道具を例に挙げまと
金づち、釘抜き、メジャー、水準器、水引糸、マスキングテープ、釘、折れた釘を引き抜くためにラジオペンチあたりです。
会場内で作品を作ることはご遠慮下さい。必ず出来上がった作品を搬入してください。
やむ無くカッターなどを使うときは、必ず厚手のダンボール等を敷いて行ってください。


■搬入時間■
 原則として月曜日10:00~19:00(近隣住民から苦情が来ますので、19時以降の釘打ちは禁止とします)
 *上記時間以外で希望があれば応相談

■ギャラリーへの入り方■
 セキュリティーの都合上、展示直前の土日にメールで直接お伝え致します。

■荷物の運搬方法■
 1)直接持ち込みによる搬入
  JR総武線浅草橋駅【西口】より徒歩1分。安心。確実。
 2)車による搬入
  専用の駐車場は御座いませんが、すぐ裏にコインパーキングがございますのでご利用ください。
  1. すぐ裏
  2. 少し離れるけどここも!
  3. すぐ近くに日産レンタカーもあるよ
 3)クロネコヤマトで営業所受け取り
  徒歩10分圏内で営業所受け取りが可能です(土日祝日不可)。
  詳しくはヤマト運輸にお尋ねください。最寄営業所は浅草橋1丁目センター

■展示方法■

釘打ち
可能。釘のサイズは太さ1.7mm 長さ25mmまで。ねじ式の釘や太い釘は禁止。
(大きな穴、大きな傷などが残った場合、実費にて補修費をいただきます。)
ネジ・ビス
仕様不可。壁にダメージを与えるため。
ピクチャーレール
現在準備中(4月から利用可能)。
ひっつき虫などの粘着物
基本的には使用不可。壁紙がはがれてしまうことがあります。どうしても必要な時はご相談ください。もし壁紙が剥がれた場合、剥がれた部分を捨ててしまわずにそのままにしておいてください。補修材で綺麗に戻すことができます。
テープ類
使用不可。壁紙にダメージを与える。搬入時のマスキングテープの仮留のみ許可。
その他
事前にご相談ください。

  以上の方法で対応できない場合は、遠慮なくご相談ください。

■写真を展示する方■
 ギャラリーは家とは違い、服や本、新聞などの水分を吸うものが一切ありません。
 そのため、作品を展示すると家の何倍も水分を吸収します。

 写真であれば必ず裏打ちを行ってください。
 作品の反りを防ぐことができます。
 厚手のバラ板であっても、2L以上であれば裏打ちしたほうが無難です。

 ハレパネで展示する場合は、金属製のゲタを履かせたり、
 アルミプレートを使うことで平面を保てます。

■窓を開けてください■
 2F~3Fは騒音対策のために、換気扇を潰しています。
 空気の入れ替えのため、必要に応じて廊下の窓を開けてください。
 帰りに閉めるのを忘れないようにしてください。

注意:展示作業で発生したゴミは、必ず出展者の責任でお持ち帰り頂きますようよろしくお願い致します。


搬出

最終日は17:00までです。
時間を守り、きちんと終了させてください。
17:00より搬出作業を行い、19:00までに搬出・修繕作業まで行って撤収してください。

■搬出
近くの徒歩1分のスリーエフでクロネコが使えます。
あまり大きな荷物の場合、受け取りを拒否されることがあるようです。

■修繕
利用したフロアーで釘打ちをした場合は、かならず修繕作業を行ってください。
基本的には、釘穴を補修することと、床と階段の掃き掃除です。
*修繕に必要な道具は必ず利用者でご用意ください。

購入方法は撮りませんが、穴埋めは必ず下記の商品をご使用下さい。
釘穴に穴埋め材のパテを押し込みます。パテは山盛りにせず、壁に対してたいらになれば十分です。

1F
クロスの穴うめ材スーパー ホワイト CA-01
2F, 4F
クロスの穴うめ材スーパー オフホワイト CA-04
3F
3Fのみパテで穴埋め後、壁と同じ色のペンキを穴埋め後の跡に塗って下さい。
(そのためパテの色は上記のどちらでも構いません)
穴埋め後、パテが半乾きになるまで20分程度待つ必要があります。
3Fはまず釘を抜いて、パテで埋める作業を最初にやり、その後搬出作業に入ると効率がいいです。

パテが乾いたらペンキを塗ってください。
3F専用のペンキは2Fの流しの下にございます。

綿棒に適量しみこませ、軽くポンポンと叩いて塗ります。
綿棒にあまりペンキをつけると、ペンキが綿棒から床に垂れてしまいます。
綿棒には少なめにペンキをつけて、絶対に床に垂らさないようにご注意下さい。
たれた場合、速やかにティッシュで拭き取れば綺麗になります。
壁に塗ったあと15分程乾かし、再度上塗りをしてください。
2度塗りの時は、半乾きでも構わないので塗ってしまってください。




その他

期間中展示者がやる事
 期間中最初の来場者は、1)鍵開け、2)シャッター開け、3)照明のON、必要があれば4)エアコンのONをお願い致します。退場時は逆の手順で、エアコンのOFF、照明のOFF、シャッター閉じ、鍵閉めをお願い致します。
その他適時、掃き掃除や床の掃除を行ってください。
(特に退場時のエアコンや照明の消し忘れは十分にご注意ください。3F, 4F利用者はベランダの鍵の閉め忘れにもご注意ください。)


■鍵→直前にメールでお伝えします。

■シャッター:1階の大窓向かって左手の細い壁にスイッチがあります。
 普段は銀色のふたがされています。ふたに青い○シールが貼ってありますので、開けて下さい。
 (ふたに鍵穴がありますが、鍵はかかっていません)
 ふたを開けると、シャッターを上げる、止める、下げるボタンがあります。
 シャッター開閉時は周囲の状況に注意し、開閉終了まで傍を離れないでください。

■照明→各階にスイッチがあります。黄色い○シールが貼ってあるスイッチが照明スイッチです。
 階段のスイッチは各階共通です。赤い○シールが貼ってあります。会期中は照明を点け続けて下さい。

■エアコン→各階にございます。夏場は27℃、冬場は24℃で運転して下さい。

■掃き掃除→1F階段下にほうきとちりとりがございます。

■床掃除→1F階段下にクイックルワイパーがございます。

ギャラリーはみんなが使います。
大切に使うことでメンテナンスの回数が減り、低価格を維持することができます。

これからも、資金が少ない人がたくさん展示する機会に巡り会えるように、
大切にギャラリーを利用してください。